スチーム式|加湿器のタイプ別お手入れ方法についてご紹介します

スチーム式の加湿器は、タンク内にある水を沸かして蒸気を拡散する方法です。

水を沸かしているため雑菌が少なくなって空気中の蒸気の安全は確かとなりますが、内部に水垢などがこびりつく恐れがあるため、定期的にきれいにすることが必要です。

お手入れ方法で最も基本的なのは、毎日水を取り替えることです。

取り替えるときにわずかな水を残しておき、そのままふたをして振ることでタンク内部の汚れをある程度落とすことができます。

カルキなどの汚れがひどい場合には、クエン酸と水を入れて1時間ほど稼働させ、タンク内の水が冷めてから捨てることで汚れを取り除くことができるでしょう。

毎日クエン酸を入れて掃除する必要はありませんが、1か月に1回程度はしておくと安全に使用できる可能性が高いです。

フィルターや蒸発布を外す場合は、加湿器の説明書に従って外すことが必要となります。

基本的に外してきれいにする場合、濡れていないと外しにくいことがあるため、ある程度水を含ませてから外すことも必要です。

外側は乾いた布と濡れた布できれいにすることができますが、汚れが大きく目につく場合には、古い歯ブラシを使って汚れを落とすこともできます。

力を入れずにそっとこすることで落とせる可能性が高いです。

どうしても落ちない場合にはクエン酸と水を合わせた物を歯ブラシに着けてこすると、落ちる可能性があります。

スチーム式のお手入れは比較的簡単なので、覚えておくと長期間利用できます。

関連記事

  1. 加湿器の電気代っていくらくらい?気になる相場について解説します

  2. オフィスやデスクに最適!卓上で使える加湿器を選ぶ大事な3つのポイント

  3. 加湿器の使い始めに気を付けておくべきポイント3つを紹介します

  4. しまい方で変わる!次シーズンも加湿器を快適に使うためのポイント3つ

  5. 北欧風の加湿器を選ぶ時のコツとポイントを詳しく解説します

  6. 気化式|加湿器のタイプ別お手入れ方法についてご紹介します