気化式|加湿器のタイプ別お手入れ方法についてご紹介します

気化式加湿器は、水を気化させて加湿するタイプです。

内部のファンモーターを回転させて水を含んだフィルターに風を送り水分を蒸発させる仕組みです。

他の加湿器とは異なり気化式は、ヒーターを使っていないので消費電力が少なく吹き出し口など高温にならないので小さなお子さんがいる家庭でも安心して導入することができるのではないでしょうか。

電気代が安くてヤケドのリスクがないなどのメリットがありますが、熱を使わないのため蒸発が遅く急速な加湿には向きません。

それと、ファンモーターで風を送り出す仕組みになるので動作音が大きい製品もあるので、選ぶときには動作音の大きさなどを確認することをおすすめします。

気化式の加湿器は、定期的なフィルターのお手入れが必要になることを覚えておきましょう。

基本的に、タンクの水は毎日交換することで衛生的に利用し続けるコツに繋がります。

夜間だけ使用するときは、朝起きたら水を捨てて夜タンク内を洗浄してから水を注入するなどです。

それと、水を交換するときはタンク内を振り洗いして汚れなどが残らないようにお手入れします。

フィルターは取り外しが可能になっているのでその都度きれいに洗いますが、匂いや汚れなどが気になったときに1週間ごとなどでも構いません。

なお、水に含まれるカルキによる汚れはクエン酸を水に加えて0.5%~1%くらいに薄めたクエン酸水を作り、汚れ具合に応じて濃度を変えながら落とします。

関連記事

  1. スチーム式|加湿器のタイプ別お手入れ方法についてご紹介します

  2. 北欧風の加湿器を選ぶ時のコツとポイントを詳しく解説します

  3. 加湿器の電気代っていくらくらい?気になる相場について解説します

  4. オフィスやデスクに最適!卓上で使える加湿器を選ぶ大事な3つのポイント

  5. 寝室におすすめの加湿器の種類について詳しく解説します

  6. 節約できる!加湿器を使いながら電気代を抑える方法をお伝えします