赤ちゃんにも加湿器は必要?理由について詳しく解説します

新婚生活のカップルにとって、妊娠とは待ちに待った幸運であり、非常におめでたい事です。

初めての子供では、赤ちゃんの生活のために何をそろえるべきかわからず困惑するママも少なく有りません。

まず第一には赤ちゃんが健康で、病気知らずに生活できることを念頭に置き、生活用品をそろえて行く事が大事です。

沐浴セットやベビーチェアにベッドなど、大きな生活必需品から揃えていく人も多いです。

そこで忘れてはならないのが、加湿器なのです。

赤ちゃんに、本当に加湿器が必要なのかと思う方も居るでしょう。

赤ちゃんこそ、加湿器で潤いを与えてあげる必要があります。

離乳食になる母乳で育てている段階では、まだまだ赤ちゃんの免疫や抵抗力は備わって居ません。

そのためウイルスや細菌に感染しやすく、インフルエンザ感染予防のためにも加湿を心がけることが大事です。

湿度は常に50パーセント以上で有ることが大事です。

ウイルスは湿度50パーセントをうわまわると、活動が鈍くなる性質があるからです。

さらに加湿器を使う際には、クリーニングなどを徹底させ、新しい水を取り替えるなど、雑菌や細菌などが増殖してしまわないように心がけることも忘れてはいけないのです。

関連記事

  1. 加湿器には水道水を使う!その理由について詳しく解説します

  2. 加湿器の効果が変わる!正しい置き場所についてお伝えします

  3. いまさら聞けない!加湿器の種類とその違いについて詳しく解説します

  4. 加湿器を置くメリットとは?効果について詳しく解説します

  5. 赤ちゃんがいても安心!加湿器の最適な置き場所についてお伝えします

  6. 加湿器はいつからいつまで使う?必要な期間について解説します