加湿器には水道水を使う!その理由について詳しく解説します

乾燥する季節に欠かせないのが加湿器です。

加湿器を使って部屋の湿度を上げる事で、お肌の調子はもちろん風邪などのウイルスが空気中に舞い上がるのを防いでくれる効果があります。

白い水蒸気を立ち上がらせる様子は、部屋に潤いを届けてくれる感じが見て取れて水分が部屋中に行き渡たるのを実感するものです。

当然、部屋の中は加湿器から出た水分で満たされる事になります。

できれば加湿器から出るその水分も身体に良いものを取り込みたいと思いますよね。

そこで加湿器に入れるものにもこだわりたいと思う方も多いのではないでしょうか。

加湿器に入れるものをミネラルウォーターにしたり、精製水や蒸留水に変えようと誰しも一度は思った事があるのではないでしょうか。

実はミネラルウォーターなどを加湿器で使うのは厳禁です。

一見体に良さそうに見えるミネラルウォーターなどを加湿器で使ってしまうと、カビや雑菌繁殖の原因となる事がわかっています。

カビや雑菌が繁殖したまま蒸気にしてしまう事で、部屋の空気が汚され体に悪影響が出ることがあります。

一番良いとされているものは水道水です。

水道水は雑菌が繁殖しないように塩素や薬剤を使っているからです。

加湿器に使うものは自分の判断で変えてはいけません。

製品の説明書に従い、決められたものを使うようにするのが大切です。

関連記事

  1. 意外と知らない!加湿器の正しい保管方法について詳しく紹介します

  2. 失敗しない加湿器の選び方について重要な3つのポイントとは

  3. 加湿器を置くメリットとは?効果について詳しく解説します

  4. 加湿器はいつからいつまで使う?必要な期間について解説します

  5. 加湿器の効果が変わる!正しい置き場所についてお伝えします

  6. 赤ちゃんにも加湿器は必要?理由について詳しく解説します