気化式|加湿器の種類別人気メーカーTOP3をご紹介します

日本の冬を乗り切るには、室内に潤いを与えることが大切です。

その役目を担うのが加湿器ですが、簡単に加湿器の種類別人気メーカーをご紹介しましょう。

ピックアップをする機種は気化式であり、ダイキン・シャープ・パナソニックの3メーカーの商品が人気となっています。

気化式とは内部に取り入れた水分を蒸発させる加湿器のことを指して折り、以前はスチームタイプとも呼ばれていました。

ダイキンの加湿器の場合だと約20リットルの水分をタンクで貯水して、毎秒100ccの潤いを空気中に放出をすることが可能。

基本的な加湿器の性能といえます。

シャープの場合は独自のプラズマイオン構造となっており、単なる加湿効果だけを持つ機種とは異なります。

空気清浄機にもなるため、家庭だけでなく病院や気密性がある公共の場でも広く使われているのがポイントです。

パナソニックに至ってはダイキンとシャープの中間的な性能を持つ加湿器で、気化式には欠かせないオーバードライブに長けているのがポイント。

また単一の機能ではなく、ファンヒーターに備わっているのが特徴といえます。

メーカーごとで特色を色濃くだしているため、購入時はもっとも望んでいる機能を持つ品を買いましょう。

関連記事

  1. インテリアにもなる!おしゃれな加湿器TOP3をご紹介します

  2. 寝室に最適!静音機能がおすすめの加湿器TOP3はこれ!

  3. ハイブリッド式|加湿器の種類別人気メーカーTOP3をご紹介します

  4. 超音波式|加湿器の種類別人気メーカーTOP3をご紹介します

  5. これなら安心!赤ちゃんにおすすめの加湿器TOP3を紹介します

  6. コスパ最高!一人暮らしにおすすめの加湿器TOP3をご紹介します